鯖を読む


鯖を読む


[ 答え(大正解)]
さばをよむ

[ 意味 ]
自分の利益になるように、実際より多く言ったり少なく言ったりして、数をごまかすこと。

例)
・5歳鯖を読む
・年齢で鯖を読む

魚市場などでサバを数えるときに、サバ(鯖)が痛みやすいことに乗じて、急いで読み飛ばして数えたことから。
サバを多めに数えるから、その分だけ余計にお金を請求できる。


[ 関連キーワード ]
海水魚
慣用句


[ ランダム出題 ]