因業


因業


[ 答え(大正解)]
いんごう

[ 意味 ]
[1] 頑固なこと。
頑固で物わかりが悪いこと。

例)
・因業親父
・因業爺
・因業者(もの)

[2] 人に対する仕打ちが情け容赦なくひどいこと。

例)
・因業な仕打ち

[3] 宿命的に不幸なこと。
また、そのさま。

例)
・因業な生まれ

[4] 仏教用語で、何らかの結果を生む原因となる行為。
または、因(原因)と業(所業)。
特に、前世の悪行が原因となって招いた悪い報い・業(ごう)のこと。


[ 関連キーワード ]
頑固/頑な
仏教


[ ランダム出題 ]