(訓読み)





[ 答え(大正解)]
あらわ

[ 意味 ]
[1] むき出しであるさま。

例)
・肌を露にする
・肌も露な服

[2] 物事が公になるさま。
表面化するさま。

例)
・矛盾が露になる
・内情が露になる
・真相が露になる

[3] 気持ちや考えなどを隠さずに、公然と示すさま。
露骨。


例)
・露に不快な顔をする
・不快を露にする
・敵意を露にする



[ ランダム出題 ]