熱り
(訓読み)


熱り
(訓読み)


[ 答え(大正解)]
ほとぼり

[ 意味 ]
[1] まだ冷め切らずに残っている熱。
余熱。

例)
・竈に熱りが残っている

[2] 高まった感情や興奮の余韻・名残(なごり)。

例)
・いまだ熱りの冷めやらぬ面持ち
・感激の熱りが未だ冷めやらぬ

[3] 事件などに対する世間の関心。

例)
・熱りが冷めるまで自宅で謹慎する
・熱りが冷めるまで姿を隠す



[ ランダム出題 ]