襷掛


襷掛


[ 答え(大正解)]
たすきがけ

[ 意味 ]
[1] 襷(たすき)を掛けていること。
また、その格好。
和服でするような背面斜め十文字の襷と、駅伝で使うような斜めにかける襷の2つの場合がある。

例)
・襷掛にする

[2] 紐や縄などを斜め十文字に交差させて掛けること。

[3] 物の模様が斜め十文字になっていること。
また、その模様。



[ ランダム出題 ]