一向


一向


[ 答え(大正解)]
いっこう/ひたすら/ひたぶる

[ 意味 ]
★《一向(いっこう)》
(「一向に〜ない」の形で)まるきり。
少しも。
ちっとも。
全く。

例)
・一向に驚かない
・一向に悪怯れる様子もない
・一向に構わない

★《一向(ひたすら)》
[1] その事ばかり一筋に、直向き(ひたむき)に行うさま。
一途(いちず)な気持ちで行うさま。

例)
・一向な思い
・一向張るだけ
・一向無事を祈る

[2] もっぱらそれだけを行うさま。

例)
・一向謝る
・一向弁解に終始する

★《一向(ひたぶる)》
一途(いちず)なさま。
ひたすら。
もっぱらそのことに集中するさま。

例)
・一向な態度
・一向な努力を続ける
・一向に思いを寄せる
・一向に夢を追い求める



[ ランダム出題 ]