難読漢字.jp
なぞなぞ作家の難読漢字サイト
by ながれおとや
 
 
 
 
 
 
難読漢字.jp へようこそ♪


■「難読漢字.jp」(nandokukanji.jp)は、
  読みにくい難読漢字を集めた
  難読漢字サイトです。

■ なぞなぞ作家&研究家の
  「ながれおとや」 (流音弥)
  が運営しています。

■ パソコン(ワープロ)の普及によって、
  難しい漢字を書けない人が増えたと
  よく言われます。
  しかし、
  漢字を手書きで書く機会が減ったので、
  たとえば「薔薇」という漢字が書けなくても、
  困ることはまずありません。
  パソコンなら一発で変換できますし、
  ケータイ・スマホでも、同様です。

■ 一方、麻生太郎氏が総理大臣だった際、
  誤読が大きな話題になりました。

  踏襲(とうしゅう)→ ふしゅう
  未曾有(みぞう)→ みぞうゆう
  詳細(しょうさい)→ ようさい

  なぜ話題になったかというと、
  漢字が読めないというのは、
  その人の教養を疑われることであり、
  総理としての資質に問われたからです。

■ それ以前から、漢字検定などによって、
  密かな漢字ブームがありましたが、
  麻生総理大臣の頃から、
  大きなブームに発展したようです。
  多くの出版社から次々に
  漢字本が出版されました。
  難読漢字サイトや難読漢字アプリも
  たくさんできました。
  
  現在、漢字ブームは
  多少落ち着きつきましたが、
  いまだに、クイズ番組では、
  難読漢字のコーナーは定番です。

■ 「難読漢字.jp」は、
  こんな難読漢字サイトがあったらいいなと、
  なぞなぞ作家の視点から作成しました。
  私自分が読書をする際に困らないよう
  にするための、
  覚え書きサイトという目的もあります。

  本や雑誌、ネット記事などで
  目にする機会の多い難読漢字を中心に
  掲載しています。

  従って、
  漢字検定や難読漢字本の中でしか
  出てこないような、
  マニアックな難読漢字は
  極力排除しています。  

  なぜなら、
  日常の読書等において
  めったに目にしないような
  珍しい難読漢字を覚えるのは、
  時間と労力の無駄であるからです。

  もちろん、
  教養上知っておくべき難読漢字は
  収録しています。

  また、
  「文章の中では文脈で読めるけれど、
   単独で出題されたら
   読めるか自信がない」
  というレベルの「準難読漢字」を
  積極的に掲載しています。
  意外と、このレベルの「難読漢字」は
  多いものです。

  日常でよく使う言葉、
  目にする言葉、耳にする言葉で、
  普段はひらがななどで書くけど、
  本当は難しい綴りだ
  というレベルの漢字も収録しています。

  加えて、
  日常でよく使う言葉、
  目にする言葉、耳にする言葉で、
  本当は難しい綴りの漢字も、
  収録しています

  みなさんが、
  「難読漢字.jp」を活用し、
  難読漢字の読み方を学ぶことで、
  快適な読書生活を送れるようになる
  ことを願ってやみません。

バナー広告スポンサー募集中です。
        
E-mail

編集長:ながれおとや 

 
 
 
Since 2013/6/18
 
 
JavaScript オンでご覧下さい。 indx